ゆ~たんさん

ゆ~たんさん

yutan1016

(プロフィールはありません)

ピアプロバッジ

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

焔燐

近づくたびに遠ざかる距離、炎天の下僕は走る。 暗闇の中で一人たたずむ少年は笑顔で終わりを待ち続ける、 それを見た汚れの無い少女は涙を流しながら、何かを願っている 走るのを諦めた僕は太陽を見ながら嘆く この何も無い世界で、、、、、 ただ一つ浮かぶのはあの暖かい日常、 君と過ごした幸せな日々 僕は、私は、それを当たり前だと思ってた 近づく終わりと遠ざかる始まりを知りながら 君と口付けを交わす、、、、 この世界に残された君と僕、これ以上何を思えば良いの? 何故、こんなに苦しまなければいけないの? これが僕の答えなのか?それとも僕への試練なのかい? 燃える世界の中で僕はただ答えを求めてる。 2 歩く音だけ聞こえるこの部屋の隅でただひたすらに君を思う、 窮屈な空間の中で壊れそうな心抱えて、、、、 また歩き出す僕を君は寂しそうな目で見つめる、 君の目に映る自分を僕は見るのをやめ、前を歩く、、、 君と私の秘密を交わしたあの日、 僕は、私は、一つになった、 そう思ってたのに世界は僕と、君に、刃を向ける それが終わりとも知らずに、、、、、 この世界の焼き尽くされた地で、何をすればいいの? 骨だけの焼けた屍に魂はあるの? これが神が望んだ世界なの?それとも僕が望んだ世界なのかい? 崩れる世界で僕は立ち尽くしている。 この世界に希望はあるのかい?あるのなら何度でも救おう 例えこの身が滅ぼうとも闘い抜こう、この焔燐と共に、、、、、

この曲の曲調はロック系です。
投稿日時 : 2013/07/06 03:35

まだ誰からも使われていません

何もありません

何もありません

▲TOP