アズーさん

アズーさん

yuhi_s

歌詞しか作れない初心者です。
むしろ譜面も読めない人間ですが何か?と開き直る今日この頃。
しかしその歌詞も長いのは作れないという致命的な欠陥が・・・アワワワワ

気紛れに増えたり編集したり?するかもなので、時々顔を覗かせてやってください。
そりゃもう、小動物を愛でる感じで。
(あれ、何か例え違う?)



目標はニコ動へのUPですが、それにはコラボしてくれる方が必須・・・。
そんなわけで「よし、曲つけてやるか」という観音様のような方を募集しています。
歌詞見て興味を持ってくれた方、ご連絡お待ちしていまーす。




追記:
激しく放置プレーしていました。ただいまです<(_ _)>
自分の歌詞が曲になるわニコ動にupされるわでウハウハだったわけですが・・・
いやはや、気が抜けるってこの事ですね(^^;;
なのに在庫は増える一方という・・・なら更新しろよ。

と自分にツッコミを入れるダメ人間でした。ちゃんちゃん!

もっと見る

ピアプロバッジ

フォロー(2)

  • クポクポ
  • 切干さぼてん

フォロワー(3)

  • 謝音光雲shon_terumo
  • hi_rom09
  • 切干さぼてん

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

まだ幼い私には何も出来なかった。
ただ、怯えていた。
遠い地にありながら、次はいつかと震えていた。

けれど、その地に暮らしていた人たちは逃げる事が出来ない。
崩れ去った街を見て、彼らは何を思っただろう。
大切な人を失ったかもしれない。
自身も深く傷ついたかもしれない。

それでも今、故郷へ帰りたいと望む人がいる。
何が彼らをそうさせるのだろうか。
きっとそれは経験した人にしか分からない。
たとえ最後に見た姿が廃墟でも、名残りすら失われていたとしても。
ただ強く、故郷を想う気持ち。

あれから15年が経った。
彼らの戦いはまだ続いている。

幼かった頃の記憶は薄れ始めた。
私に残っているのは強い恐怖心と、友人と話した被害の内容くらい。
時間とは残酷なもので、いつまでも変わらない流れであり続ける。

だが、私達は忘れてはいけない。
この日、多くの命が消えたことを。
多くの人が傷つき、大切な何かを失ったことを。
知らない人も、覚えている人も。
もしこの日に対して残る何かがあるのならば。
それを決して忘れてはいけない。


―――深く、自戒を込めて。

                                01/17

もっとみる

投稿日時 : 2010/01/17 00:49

最近の投稿作品 (18)

▲TOP