やしろさん

イチオシ作品

逃げ場 歌詞

BPM135 夢の世界固く閉ざされた 僕は何を願った?    暗い世界固く閉ざされた 僕は何も解らない 僕の心はどこだっけ 忘れた過去に鍵をつけたんだ   闇の中に紛れ込んだって 僕は見つけてしまった   今日も一人 ベッドに沈み込む      全て夢であればいいのにな  取り繕ったあの日から 僕は離れていたんだ   全て夢の中に閉じ込めてさ 夢の中で目を瞑る 現実世界のように過ごして行くのなら どれだけ楽になれるかな 届きそうな道標に ひらひら垂れる声 曖昧に叫び誤魔化した 嘘で固め続けてた  夢の国で羽を伸ばすなら 僕は何を望んだ? 暗い世界しがみつくのなら 僕は何を学んだ? 無くした未来に縋って 現実世界に願うことを止めたんだ 見捨てられた過去を探したって 何も変わりはしないんだ そのままの自分で歩むのなら 何を望めばいいのですか 書き留めてったあの声に 僕は傷ついてたんだ 何もかも離れてしまわぬよう 全て固く縫い付ける ズレてった僕の心 希薄でさえも 針で突く感覚のようだ 溶けだした砂が流れて 寄り添うモノも無い 本当の声が聴きたくて 僕は叫び続けてた   心の中に閉じ込めてさ 夢の中で目を瞑る 現実世界のように過ごして行くのなら どれだけ楽になれるかな   届きそうな道標に ひらひら垂れる声 曖昧に叫び誤魔化した 嘘で固め続けてた

逃げ場 の歌詞です。
投稿日時 : 2020/05/28 19:54

まだ誰からも使われていません

何もありません

何もありません

▲TOP