若月 雅さん

若月 雅さん

wakatsuki_myb

主に応募用の歌詞を投稿しています。
.
採用して頂けた場合、記載のTwitterアカウントにもYouTube等のURLを貼らせて頂くこと、宜しくお願い致します。
.
Twitter@miyabiwakatsuki
.

もっと見る

ピアプロバッジ

フォロワー(1)

  • u0079fty

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

【採用済】零度のセカイ(れいどのせかい)

A: あの頃の 僕たちは 純情で 寄り添った 孤独の中を 誓い合った お互いの 将来 他愛ない この時間 が 続けば 君が好きだった 夕焼けも この高台も 今は僕だけが 見つめているんだ サビ: 冷えた カラダ 抱き締め合った 頭では わかっていた 永遠 なんて 何処にも無いんだ 夢は 夢の ままで 君の 頬に 流れる涙 理由すら知らなくて 幼(おさな) 過ぎた あの日々の僕ら 無理に 君が 笑う B: 賑う街 灯(とも)るネオン 夕闇 涙は果て 足取りは重く 歩き出した 行くあても ないのに ショーウィンドウ 越しに 自分が映った すり抜けていく 人並みを 横目に置いて 立ち尽くしていた 寒空の下 サビ: 冬の 匂い また訪れて すれ違い様 振り返える ここに 君が 居るはずもない 映る 景色 歪んだ 忘れ られぬ 愛おしい人 無情にも もう会えない 痛い くらい 名前を叫んだ 闇に 溶ける 吐息 C: 触れた 指に 伝わる零度(れいど) 誰よりも想っていた 僕ら たった 2人きり これが 運命じゃないと しても 大サビ: 冷えた カラダ 抱き締め合った 頭では わかっていた 永遠 なんて 何処にも無いんだ 夢は 夢の ままで 忘れ られぬ 愛おしい人 無情にも もう会えない 痛い くらい 名前を叫んだ 闇に 溶ける 吐息 白に 染まる この銀世界 僕だけが残されて 何を 糧(かて)に 生きて行けばいい? ねぇ 逝(い)かないで

投稿日時 : 2019/01/06 18:17

まだ誰からも使われていません

何もありません

▲TOP