KSTYさん

制作する楽曲はすべてマスタリングまで行い完パケ同等まで持ってゆきます。

  • 詩音さん KSTYさん

    メッセージ

    先に紹介頂いた映像ディレクター様へも
    わたしの件についてお知らせ下さったとの事で
    さらに緊張して参りましたが
    これから楽曲制作コラボページへ参加申請に伺わせて頂きます。

    リンクを載せて下さったボーカル音源の
    各プロモーション動画についても拝見させて頂きました。
    音楽を本業となさっているKSTY様や
    ボーカルAIを使用して作業されている方々からすると
    きっと一聴して即座に気づかれるのでしょうが…

    わたしの様な素人・一般の方からすれば月並みな感想ですが
    ボーカルAIだと最初に言われていなければ
    さっぱり気付かない様な段階まで来ているのですね。
    今回の作品がどの様な仕上がりになるのか、とてもワクワクします。

    個人的な所感を含め、また長々と書かせて頂きましたが
    読んで下さってありがとうございますm(_ _)m

    2022/01/21 19:49:43 詩音さん から KSTYさん へのメッセージ

  • 詩音さん KSTYさん

    メッセージ

    KSTY様、こんばんは。
    まずご自身の生活がある中でお疲れだったにもかかわらず
    その様なお気遣いを下さってありがとうございます。

    同意事項01をわたしが若干思い違いしていた点について
    あらためて納得と了解をさせて頂きます。

    02に関連したKSTY様が独自で依頼されているチェッカー審査につきまして
    全く実績のないわたしの詞が通らなかった場合
    その際により作品を修正・洗練させる機会と猶予を頂けると
    考えておけば宜しいでしょうか?

    今回KSTY様へ応募させて頂いた作品に限らず
    どの募集者様への作品につきましても
    少なくとも「その応募時点でのベスト」へと
    限りなく近づける様に取り組んでいる心持ちではあります。

    がしかし、制作時の気持ちが入り込んでいる状態から
    幾らか時が経ち、熱が落ち着いた後で
    なるべく客観的に一歩引いて自分の作品を見直した際に
    もっとこうすればよりベターなのではないか?と思う事がやはりあります。

    わたし自身がこれまで
    自分の詞という物を第三者の方に見て頂いた機会が少な過ぎるために
    どのラインまで突き詰めれば良いのかという感触を
    ある程度の実感として持てていないのがひとつ問題ではあるのと
    また突き詰めた物が、必ずしも中身を伴っているかどうかは別問題との自覚も。

    ただ少なくとも、見て頂いたチェッカーの方から
    ダメ出しを受けるとすれば一体どこなのか?
    よりブラッシュアップできるとすればどういう形なのか?
    それを自分なりに想定して日々考えておく必要はあると思っております。

    2022/01/21 19:48:58 詩音さん から KSTYさん へのメッセージ

  • 詩音さん KSTYさん

    メッセージ

    ※同意事項に対する確認について

    01.本募集楽曲は2パターンの制作を考えておられるとの事ですが
    最終的に総合クオリティが高い方を採用されると解釈して宜しいでしょうか?
    それにつきまして、わたしが参加させて頂いた方の楽曲が
    結果的に不採用となったとしても問題はありません。

    02.配信審査の前にプロの方に詞をダメ出しして頂けるというのは
    現時点で自分に何が足りないのか、客観的に評価を受けられる貴重な機会です。
    その修正に対しては単に「数を撃つ」というのではなく
    楽曲との対話の過程において、どれだけの物を自分の中から絞り出せるのか?
    納得頂けるまで向き合う所存であります。
    もしご満足頂けない内容しか提示できないのであれば
    それは単純に現時点でわたしの力不足という事になります。

    03.楽曲に合わせた動画制作について
    わたしはイメージ映像に合わせて作詞をさせて頂いた経験が
    現時点では非常に少ないです。
    その中で自分なりに考えて来た事というのは
    映像の細かいタイミングに合わせて、どう言葉を紡ぎ配置すれば
    曲と言葉と映像とがより一体となって輝くだろう…?という点でした。

    そういう解釈が姿勢として正しいのかどうかは分かりませんが
    動画を制作される映像ディレクター様とのやり取りにおいて
    わたしの態度・姿勢に対して「こいつはダメだ…」と思われた場合
    その時点で本プロジェクトから外して下さっても意義は申しません。

    わたしからは以上となります。
    「経験が少ないから出来ない」というのは言い訳にならないと覚悟もしております。
    若輩者ではありますが、どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

    2022/01/19 20:33:18 詩音さん から KSTYさん へのメッセージ

  • 詩音さん KSTYさん

    メッセージ

    KSTY様こんばんは。はじめまして。
    お忙しい中、わたしの応募詞に早くも目を通して下さり
    その印象を含めてご丁寧なメッセージを頂きましてありがとうございます。

    わたしがピアプロに登録したのが昨年7月末になるのですが
    実はその当初にKSTY様の
    『【作詞用音源】BPM106/feat.Vocal AI』募集について
    当時のページを色々と拝見させて頂いた事がありました。

    わたし自身は元々ボカロには疎いのですが
    それを抜きにしたとしても募集に対する条件を満たす事が
    その時点では厳しいと感じ、件の応募には伺いませんでした。

    それからこちらで多少は活動させて頂いた中で
    何かが自分の中で大きく変化や進歩したのかは分からないものの
    今回の募集楽曲に対しては「ぜひ書かせて頂きたい!」という思いの方が勝り
    さっそく応募に伺わせて頂いた次第であります。

    メッセージにあります同意事項に対する確認ついて
    次のメッセージに返信を分けさせて頂きます。

    2022/01/19 20:08:44 詩音さん から KSTYさん へのメッセージ

▲TOP