• 一竺さん ずもちさん

    メッセージ

    意訳こちらになります。
    よろしくお願い致します!
    完成の方楽しみにしております!

    2018/01/03 00:03:44 一竺さん から ずもちさん へのメッセージ

  • 一竺さん ずもちさん

    メッセージ

    街は濁って
    空を隠して
    君を連れ去って
    僕をあざ笑った
    (ミスタがこの世にいなくなった事で、主人公から見た世界はモノトーンのように映るようになった世界で雨に打たれています)

    心はポキっと
    ある日から折れたまま
    「あなた単純ね、それも悪くはないね」
    もう一度聞かせて
    (生きる気力を失った主人公の脳内で、「あなた単純ね、でもそれも悪くはないね」と彼女の言葉が流れ、もう一度ミスタの口から自分に対する言葉が欲しいと願います)

    バイ さらばミスタ さらばミスタ
    途切れ途切れの昨日までを
    どうやって縫い合わせばいいだろう
    (ミスタとの思い出が多すぎて、それ以外のことは大抵些細なことだったため、ミスタ抜きの人生はとてもスカスカなものだと気づきます)

    指を結んで
    交わした約束は
    僕らにとっては絶対で
    世界にとっては無意味だった
    (自分達が大事にしてきた約束すらも、世界は簡単に奪ってしまいました)

    君を忘れたい
    頭の中で殺したい
    そうすれば もう夢に見ることだってないのに
    (ミスタがこの世にいないことに苦しみます)

    そうだねミスタ やはりミスタ
    狂っていたのは僕たちの方じゃ無かったね
    君が恋しいよ
    ああ、だけどミスタ やはりミスタ
    君がいないこの世界では
    そんなことだって意味を持たないよ
    悲しいよミスタ
    (世間で散々 変人 狂っている とバカにされてきた2人でしたが、不注意な事故等 ミスタのように簡単に命が消えていくこの世界は 自分達よりよっぽど狂っていると確信しますが、それももう遅いのです)

    ねえ、あのね、ミスタ
    出会わなければよかったと痛むこの胸が
    たまらなく愛しいんだ、
    ねえ、あのね、ミスタ
    今から、君が嫌うような方法で
    君のもとへ向かうよ
    ごめんね、愛してるよ
    (苦悩の末、後追いなんてミスタは望まないとわかっていますが、主人公は身を投げます)

    ハローミスタ ハローミスタ
    どうしたの浮かない顔をして
    いつものように朝まで踊ろうよ
    ハローミスタ ハローミスタ
    大丈夫 僕ら永遠にたどり着いた
    これからは ずっと、ずっと一緒だよ
    (天国で、自分を追って来た主人公に対してミスタは悲しそうな顔をします)

    2018/01/03 00:03:03 一竺さん から ずもちさん へのメッセージ

▲TOP