狼ひめの姉さん

狼ひめの姉さん

usagihime1827

作詞や小説を書いていこうと思っています♪
ボカロでは皆好きですが帯人、ニガイト。ルカ。ミクなどに
愛をそそいでます。
ピアプロないには愛しの妹がいます。
えぇ、まぁ。シスコンです……^^
名前からわかると思いますが…。。
あたしの事は姉うさぎと呼んでくれると嬉しいです。

もっと見る

ピアプロバッジ

フォロー(1)

  • にぱ(元:狼ひめ)

フォロワー(1)

  • にぱ(元:狼ひめ)

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

人魚姫

深い底の下。 境界線の先の光を見つめて。 憧れている私。 あわあわ。言葉が形になって大きさ変えて去っていく。 きらきら。境界線から久しぶりに顔を出す。 にこにこ。近くのおもちゃに縛られた女神。 さわさわ。風がおもちゃを揺らして、見えたのは優しい顔のお人形。 あれ、怒ってるのかな。 境界線。揺れてあわてて。 優しい顔したお人形が境界線までふわり。 抱きしめて。境界線の境まで、運んでそして 髪を撫でた。 この瞳が開いたら。 どんな色なのかしら。 きっと優しい瞳だわ。 でも駄目怖いものが迫ってる。 あぁ、もう離れなくちゃいけないの。 優しいお人形に別れを告げて。 境界線の中にもどる。 いつもと違って熱くてたまらない体。 どうしたらいいんだろう。 あれからなんども境界線に向かう。 これはなぁに? また、また。 言葉が形を作っていく。 なのに意味が分からないの。 大好き 会いたいな 貴方の瞳を見つめたい もし、罪を犯しても 罰を受けたとしても 貴方に会えてこの気持ちの意味が分かるなら。 あぁ、それなら。 ___構わないわ。 伝える形がなくなっても 存在が隣にあるの。 幸せな時間。 優しい瞳に見守られて このままずっと、永久よ永遠よ。止めないで。 境界線なんて。 なく、なっ、て。 怖いものが迫っても今度は隣に居れたのに 突きつけられた真実に。 おもちゃとの遊びを知らされて。 簡単な事なのよ。 私が救われる事。 ホットケーキを切るようなおもちゃで はちみつをこぼすように その綿を切り裂いて いらないボタンなんてとりさって 簡単なのに。 出来ないの。 でない声が震えるの。 動かない腕が震えるの。 あわあわ。大好き。 きらきら。愛してる。 にこにこ。微笑んで さらさら。君のそばからなくなるわ。 おもちゃ遊びはもうおしまいなの。 理解したのは、痛いほどの愛しいという気持ち。

投稿日時 : 2010/03/24 23:28

まだ誰からも使われていません

何もありません

何もありません

▲TOP