SHOKOさん

SHOKOさん

tttfff

のほほんと過ごしております。
好きなことは創造すること。
色んな世界を生み出して、発信できるって素敵です。
お仕事しながら空いた時間でふよりと更新。

もっと見る

依頼受付中

(メッセージはありません)

最終更新日時:2017/09/08 23:04:17

ピアプロバッジ

フォロー(5)

  • えばん(のよP)
  • ぴおーね
  • ttmywrk
  • Sakura_S
  • そつなく

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

時の砂音

[A1] 流れてく 雲と あの日の記憶たち 瞳閉じると 浮かぶ 砂の時計 逆さまに すると 心は箱の中 もう少しだけ 時を 戻さないで [B1] 頬を撫でる風 過去か今か どちらのものか分からず 僕はただ立ちつくしたまま 懐かしい匂い 僕のことを 呼んでるような気がした だけど何故か足は進まない [S] もうそろそろ戻ら なきゃ 分かってはいるんだ この 中の砂が 落ちる前に 時を刻む音が やけに切なく聞こえる けど 大切な 人が待っている あの場所へ [A2] 窓のない 部屋で 外の夢を見てる そんな気分に 僕は 溶かされそう 安全な 世界 心地よいこの場所 喜怒と哀楽の 日々は 流れるだけ [B2] 更新されない 君の笑顔 こんなにもワンパターン 僕の役目は果たされない 胸に募ってく 黒い靄が 砂時計を包み込む 「よろしくね」と一言 言った [S] もうそろそろ戻ら なきゃ 分かってはいるんだ この 中の砂が 落ちる前に 時を刻む音が やけに切なく聞こえる けど 大切な 人が待っている あの場所へ [C] 柔らかな陽 僕を 照らし目覚めさせた 揺れる草が 君に 重なって 胸が鳴る [S] もう起きないのかと思ったよ 君が言った 今 ここに生きる 今の僕が 必要とされてる 大袈裟な気もしたけど そう思ったよ  君へと伝える ありがとう  

テーマは『過去の心地よい思い出に浸りたくなってしまう衝動』

それでも最後にはきちんと今に帰ってくる。

皆きっとそうやって頑張っているのだろうな。


ふと感じたことを歌詞にしてみました。
投稿日時 : 2013/07/14 23:11

最近の投稿作品 (31)

▲TOP