僞紊-kabun-さん

僞紊-kabun-さん

te0105

僞紊です。

@kabun_002

もっと見る

依頼受付中

作詞の無償依頼承り中…

最終更新日時:2020/06/29 08:07:36

フォロー(6)

  • shr
  • 100回嘔吐
  • 長屋スタヂオ
  • リヴ
  • アオワイファイ
  • 月裏

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

シェイド(仮)

君の青い硝子のピアス いつもの微笑み 一つ安堵重ね 糸の様な息をして 声は無いんだよ 前と同じ僕を待った 今を過去と比べる様な 哀しい愛に伸びる影は長く 目の前のあの頃と変わらない君から 浅ましい僕は目を伏せた 心の中に隠し持った確証 言わないまま数えた夕陽が沈んでいく 何故 感じた幸せ鮮明に思い返せず 何気無く後ろ向いた君が それだけで遠く 立ち上がることさえ今は 指先で触れることさえ しないのは僕が怯えている 矢は無いからさ それぐらいなら本当は 分かるさ ━━━━━━━━━━ 窓を鳴らす雨音聴こえ 君を呼ぶ些細な 何気無いことに愛しさ覚えた 飾らない心? 濡れた服が遅く揺れた 机の皿もグラスの曇りも  全てが二人そのまま素敵と知っていたよ ただ 悋気なままでは進めない 今の様に 手を取ると云うのなら再度 陽が見たい共に 赤でも浴びることも 白でも認めることも 可とするなら夢を見に行こう また同じ場所へ 傷付けた自分自身に 触れて ━━━━━━━━━ きっと 疑い出すのは想っているからでしょう 斜に構えた昨日までも 信じた明日の為に 月下 冷たい道も 曇りかけた空も 君と僕ならば さながら恋 まだ少し眠ろう 幸せな淡い朝日が上がるよ

投稿日時 : 2020/06/28 08:52

何もありません

▲TOP