SUZUNONE

投稿日:2015/11/11 22:11:09 | 文字数:713文字 | 閲覧数:126 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

こちらの作品に応募しています

http://piapro.jp/t/AjV5


鈴音を鳴らしながら一人旅する女性の歌です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

遥かに流れ行きて あれは夢か幻想だろか
霞む山は 露にまみれ 迷う足をひどく濡らす

なさぬ恋と知りながらも 堕ちた鳥は羽を折られ

鈴音高く 空を染める 赤い夕陽 溶けて消える
鈴音遠く 空を撫でる 明日は何処 君は何処へと


深淵はこちら覗き 手招くのは楽園だろか
森は密か 口をつぐみ 迷う足を助けはしない

鈴音高く 海を染める 昇る月は 光り翳る
鈴音遠く 海を撫でる 波の誘い 寄せては返して

鈴音泣く 心も無く 君求めて 漂うだけなのだと

SUZUNONE 空を染める 哀しみ色 慰め色
鈴音深く 空を揺らす 明日は何処 君は何処へと



★読み方と簡単な譜割 ()は一音に当てています★

は るかに ながれ ゆきて あれは ゆめか げん(そう)だろか
かすむ やまは つゆに まみれ まよう あしを ひどく ぬらす

なさぬ こいと しりな がらも おちた とりは はねを おられ

すずね たかく そらを そめる あかい ゆうひ とけて きえる
すずね とおく そらを なでる あすは いずこ きみは いずこへと

(しん)えんは こちら のぞき てまね くのは らく(えん) だろか
もりは ひそか くちを つぐみ まよう あしを たすけ はし(ない)

すずね たかく うみを そめる のぼる つきは ひかり かげる
すずね とおく うみを なでる なみの さそい よせて はかえして

すずね なく こころも なく きみもと めて ただ(よう)だけなのだと

SUZUNONE そらを そめる かなし みいろ なぐさ めいろ
すずね ふかく そらを ゆらす あすは いずこ きみは いずこへと

皆さんお元気ですか←古
(とは言えこの古さが通じるのかっていう大問題)

復活
やっていくよ
何度でもさ

twitter始めました。今更。
【gozu73】

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP