初音ミク『Phantom』

投稿日:2018/09/18 02:28:47 | 文字数:619文字 | 閲覧数:17 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

あの日の声が幻くってどうにかなってしまいそうだ

曖昧な感情に際限が無いなら
答えなんていらないから僕にだけ笑ってよ

あの景色はこの景色?
僕の景色に降る景色
あの時に繋いでいた この両手を透かして見たなら

相対 キミはもういない 大体僕しかいない
繋いだキミはもういない 大体僕しかいない
僕しかいない

この世界の何処かで僕は救われるかな

教えてよ

「I:kimi」を覗きたいな フワリと宙に浮かびたいな
何時までも横で見ていたいな 叶う事なんて ないんだろうな
  
燃える 僕の世界で 揺れる キミのvisionが
消える 虹の気配が 触れる 鼓膜と瞳孔

連なっていく瞬間が 耳を塞いだ 
重なっていく連続に 奪われた視界で 
高鳴っている心臓が 限界すら超えて 
ただ鳴っている6弦が

この世界の何処かで僕が救われるなら
キミが見せる景色は 夜の涙も濡らす雨

「I:kimi」を覗きたいな フワリと宙に浮かびたいな
何時までも横で見ていたいな 叶う事なんて ないんだろうな

あの日の声が幻くってどうにかなってしまいそうだ
あの日の声が幻くってどうにかなってしまったんだ

「I:kimi」も 覗きたいキミも 殺したいキミも 見えない消えない
「I:kimi」も 覗きたいキミも 殺したいキミも 覗きたいキミを
殺したいキミを

「I:kimi」も 覗きたいキミも 殺したいキミも 殺したいキミと

殺したい君を 

saikaです。よろしくお願いします。
ジャンル問わず、赴くまま作ってます。

とっつきにくい曲が多いですが、聴いてあげてください。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP