恥ずかしがり屋

投稿日:2019/03/04 01:57:41 | 文字数:490文字 | 閲覧数:12 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

歩き方を忘れてる ふらふら彷徨う
ひび割れた鏡見てる くらくらしちゃうよ
君の嘘見抜けなくて ドキドキするから
冬の風肌を撫でる 震えている

恥ずかしがり屋 君のこともマトモに見れない
泣き虫なんだ 痛いことは嫌いだよ
好きでも嫌いもないこの世界を泳ぐ
君の飛行機僕も載せてよ あの雲の向こうまで

美しいはずはないさ ゴミ溜めみたいさ
存在が穢れている 掃除をしたいよ
この気持ち嘘はないよ 言わないだけだよ
消えてゆく君の背中 記憶してる

僕の前の人が大当たりを引いた
僕のことはいいから喜んでよ

恥ずかしがり屋 君の前でちゃんと踊れない
欲しがりなんだ そのアメ玉分けてくれ
過去でも未来もないこの時代の中で
時計の針を回し続ける 歯車の音が鳴る

今までのこと忘れてくれ 仕切り直したい
わがままばかり 迷惑だとわかってる
それでもそれでも 願うことはやめないよ
ガラスに石を投げつけたんだ 君に見てほしくて

恥ずかしがり屋 君のこともマトモに見れない
泣き虫なんだ 痛いことは嫌いだよ
好きでも嫌いもないこの世界を泳ぐ
君の飛行機僕も載せてよ あの雲の向こうまで

自作のボーカロイド曲と歌詞をアップしています。
ご使用の際は事後でも良いので一報いただければと思います。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 恥ずかしがり屋

    by Mizuikeさん

▲TOP