ビアンカ

投稿日:2021/01/29 17:56:41 | 文字数:898文字 | 閲覧数:46 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

急な歌詞募集終了に行き場を失くした歌詞⑥

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

白いプロムナードは陽に融け
誰も知らない世界 端っこ
泣いている私がいる 
まだまだ話し足りず

そんなに言わなかったから信じた「愛してるよ」の言葉
こんなに知らなかった 何してるの

貴方と私のシナリオ 無駄にはしないよ 未来も 
轟轟と燃える火にしたいの
笑い合ってる日にしたいの
死んだりしないよ


果てずじまいに 終わった
負けず嫌いに問う Question
鳥の囀り 影踏み
白を思うとアレルギー

思う所が違ったんだ それでも一緒って誓ったんだ
誕生日も祝ったんだ それでもやっぱり違った


呼吸をすれば出る白い息 
気持ちに1mmも嘘はつけない


たとえどんな結末の物語でも
貴方を忘れる事はないでしょう だって
こんなにも 伝えたい事

ばかりで もう話し足りないよ
私だけ決めた 最後の恋人 大切な人
冬が来る 頬に雪が伝う

-歌詞平仮名-------------------------------------------------------

しろい ぷろむなーどは ひにとけ
だれもしらないせかい はじっこ
ないているわたしがいる 
まだまだはなしたりず

そんなに いわなかったから しんじた あいしてるのことば
こんなに しらなかった なにしてるの

あなたとわたしの しないよ むだにはしないよ みらいも 
ごうごうと もえる ひにしたいの
わらい あってる ひにしたいの
しんだりしないよ

はてずじまいに おわった
まけずぎらいに とう くえすちょん
とりのさえずり かげふみ
しろを おもうと あれるぎー

おもうところが ちがったんだ それでもいっしょって ちかったんだ
たんじょうびも いわったんだ それでもやっぱり ちがった

こきゅうをすればでる しろいいき 
きもちに いちみりも うそはつけない

たとえどんな けつまつの ものがたりでも
あなたをわすれる ことはないでしょう だって
こんなにも つたえたいこと

ばかりで もう
はなしたりないよ
わたしだけきめた さいごのこいびと たいせつなひと
ふゆがきたる 
ほほにゆきがつたう

Messenger(メッセンジャー:伝令人)と申します!

普段はメビウスリング掲示板や群青堂で活動しております!

よろしくお願いします!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/17

もっと見る

▲TOP