深い森と月光のワルツ

投稿日:2021/07/31 23:51:20 | 文字数:259文字 | 閲覧数:64 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

深い森と月光のワルツ  作詞:須賀正文

この胸を惑わせる
愛の灯が揺れている
君の声を聞く
手を伸ばし触れたくて
君の名が呼べなくて
深い森の中
 鏡の中のワルツは
 壊れた時を刻んだ
 いつしか君を愛した
 この愛に光を

この指で奏でてる
旋律が乱れ出す
君の声がする
いたずらに過ぎて行く
もう誰も探せない
深い森の中
 見えない影に怯えて
 目覚めたときは一人で
 いつしか君を愛した
 この愛に光を

 愛したことが罪なら
 幾つの罰も受けよう
 いつしか君を愛した
 この愛に光を
 
 この愛に光を
 

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 深い森と月光のワルツ SugarNana

    by sugarnanaさん

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP