線香花火

投稿日:2019/08/05 00:23:52 | 文字数:374文字 | 閲覧数:126 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

これは題名から始めました。ので、スラスラっと出来ると思ってのが…甘かった(汗)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

線香花火 静かに光る
ボクの想い 表すように


夜の公園 ひと角曲がれば
幼い声達が 耳に近づく
通りがけの店で 内緒で買ったのは
少しはしゃいで みたかったから

キミと過ごす 夏の刹那に
そばにいる理由が ひとつでも欲しい

線香花火 チリチリ光る
隠した想い はみ出るように
二つの光 このときめきが
永遠に続くように見つめてた


魔法の数が 少しづつ減ってく
二人を包む 静寂が増えていく
鼓動高鳴って もう息が詰まる
正直に今もう 気持ち伝えたい

キミと過ごす この夏の夜が
このまま過ぎるの とても耐えられない

線香花火 揺られて光る
言えない想い 膨れてくけど
橙(ダイダイ)の色 風に吹かれて
サヨナラ言うように消え落ちた

終わった花火 片づけながら
暗闇の中 涙が落ちた
線香花火 夢中で見てた
キミのその笑顔を忘れない

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/15

もっと見る

▲TOP