天地(あめつち)の謳 〈済〉

投稿日:2009/05/13 17:02:34 | 文字数:274文字 | 閲覧数:441 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

Dr.Tさんの和風ラップ風味な曲に、歌詞を付けさせていただきました


ラップ部分をどうしようかと悩んだ末、「天地の詞」を使用しました
これは「いろは唄」のような、平安時代に作られた手習歌の一つなんです
綺麗な自然の言葉達が散りばめられているので、こういうものをラップに使い、和風な雰囲気を歌詞に深めようかと考えました
ラップの歌詞を考えるのは初めてなので、新鮮さと不安が入り混じってます;

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

花籠(はなご)めに 小唄響かせて
古(いにしえ)の 恋ふ(こふ)る鳥共に

天地(あめつち)は星空(ほしそら) 幾年(いくとせ)に
山川(やまかわ)永久に 峰谷(みねたに)築き
雲霧(くもきり)霞み 室苔(むろこけ)茂る
人は犬を 上に末に結ぶ

あめつちの詞(ことば)
歌え 伝え


星降(くだ)り 小唄流せては
空知らぬ 雨を掬いゆく

言わざる(=硫黄猿/ゆわさる)睦み事 蜜月
生(お)ふせよ 榎の枝(えのえ)を千里まで
馴れ居て我が妹背(いもせ)となれ永久に
小指朱(しゅ)の絃(いと)たわわとせん

あめつちの詞(ことば)
覚え 歌え

作詞家。たまに絵。不定期で生主。
和風・ロックを中心に、文学やイラストのオマージュ作品で作詞しています。
コラボのお誘い大歓迎です^^

素敵なプロフ画像は壱加さんより。

http://唄(うたノω`).コミュ
ニコ動でのコミュ⇒http://com.nicovideo.jp/community/co558486

「はなうた」"HANAUTA"
ボカロ制作ユニット⇒http://www.myspace.com/fismajar


好きなジャンルはボカロック、ミクトロニカ、和風
片思いや報われない歌詞が主流

イラストはデジタルが苦手なので、基本アナログです
水彩絵具や色鉛筆を使って描きます
最近はマスキングテープを使用するのがブーム

もっと見る

作品へのコメント3

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    お待たせしました。こちらになります。

    http://piapro.jp/content/62tgmdxvp7unu6y9

    バッサリ、ラップを削りましたが
    意外と良い間ができたかもしれません。
    ご確認ください!

    2009/05/15 22:56:19 From  Dr.T(しゅしゅP)

  • userIcon

    その他

    どうも。
    途中まで歌詞を流し込んでみましたが
    どうも長さが足りないように思います。

    ラップの部分が終わって歌うフレーズが
    あると思うのですが、どの辺りになりますか?

    この歌詞のままだと
    「生(お)ふせよ 榎の枝(えのえ)を千里まで」
    の部分になってしまいます。

    もしかしたら
    「あめつちの詞(ことば)歌え 伝え」
    が歌の部分では?

    2009/05/15 00:20:06 From  Dr.T(しゅしゅP)

  • userIcon

    ご意見・感想

    をを。カッコイイですね。
    作詞ありがとうございます。

    「天地の詞」初めて知りました。
    これぞ、コラボの醍醐味ですね!
    確かにラップにあってそうな感じがします。

    さっそく、曲に乗せてみますので、少々お待ちを。

    2009/05/13 19:06:14 From  Dr.T(しゅしゅP)

もっと見る

▲TOP