悲しき絵描きさんの歌

投稿日:2017/11/09 11:26:28 | 文字数:1,771文字 | 閲覧数:85 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

イロドリ。さんの素敵な曲に応募させていただきました。

聞いた時、切ないイメージが湧いて「別れ」をテーマに書いてみました。

男性目線です。

* () 内はコーラスとなってます*

http://piapro.jp/t/vyHU

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

雲の下 霞んだ似顔絵を
ただ眺めてた 涙降り注ぐ
君との想い出 掻き消したくて
僕はこの絵を白く染めてく

(好きだよ 会いたい 会えない)

雨降る休みの日 白い傘 街を行く
君の笑顔眺める
明日は太陽覗き 晴れてくれるから
遊園地行きたいな

(君が笑って) 僕も笑う
(君が泣き出し) 僕も泣く
(君の温もり) 大好きだよ だけど
(君は) 側にいない

この景色が二人の未来で
それを絵に残した 僕の宝
けどこの絵はもう要らなくなった
ありがとう ずっと愛してます

絵描きになる事を決めた
君は得意気に僕に告げた
素晴らしい夢見つけて良かったと
僕が言えるのはそれだけ
過保護な僕を笑って
君は手を差し出す
優しく握り返し僕は
君に助けられた

桔梗の花束を君に (永遠に大好き)
君の瞳は悲しみ溢れ (涙の雨が)
理由も知らず花束捨て (愛が枯れてく)
今更気付く 君はもういない

あの景色が黒く染まりゆく
絵も大した価値が無くなったよ
色鮮やかだった想い出達
色とは程遠い者になる
僕の隣 風がすり抜ける
僕の心虚しく 空青く
涙出ない程枯れた僕の瞳
ごめんね 君を守れなかった

ごめんね (ありがと) 君を守れず (嗚呼)
ありがと (ごめんね) 楽しかったよ (笑顔)
側には (温もり) もう無いけどさ (嗚呼)
箱に思い詰め込む
君だけ (見つめて) 何年経った? (嗚呼)
初めて (本気で) 人を愛した (好きだ)
だからね (この恋) これで最後さ (嗚呼)
鍵掛け白く塗った

大好きだった二人の景色
最後だと思うと笑い泣いた
結局行けなかった遊園地
もう二度と行く事もないだろう
雲の下 霞んだ似顔絵を
描き直したよ 僕はいないけど
君との想い出 掻き消さなくちゃ
僕はこの絵を白く染めてく

(好きだよ) 想い出
(会いたい) 消えてく
(会わない) さよなら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

くものした かすんだにがおえを
ただながめてた なみだふりそそぐ
きみとのおもいで かきけしたくて
ぼくはこのえをしろくそめてく

(すきだよ あいたい あえない)

あめふるやすみのひ しろいかさ まちをゆく
きみのえがおながめる
あしたはたいようのぞき はれてくれるから
ゆうえんちいきたいな

(きみがわらって) ぼくもわらう
(きみがなきだし) ぼくもなく
(きみのぬくもり) だいすきだよ だけど
(きみは) そばにいない

このけしきがふたりのみらいで
それをえにのこした ぼくのたから
けどこのえはもういらなくなった
ありがとう ずっとあいしてます

えかきになることをきめた
きみはとくいげにぼくにつげた
すばらしいゆめみつけてよかったと
ぼくがいえるのはそれだけ
かほごなぼくをわらって
きみはてをさしだす
やさしくにぎりかえしぼくは
きみにたすけられた

ききょうのはなたばをきみに (とわにだいすき)
きみのめはかなしみあふれ (なみだのあめが)
わけもしらずはなたばすて (あいがかれてく)
いまさらきづく きみはもういない

あのけしきがくろくそまりゆく
えもたいしたかちがなくなったよ
いろあざやかだったおもいでたち
いろとはほどとおいものになる
ぼくのとなり かぜがすりぬける
ぼくのこころむなしく そらあおく
なみだでないほどかれたぼくのめ
ごめんね きみをまもれなかった

ごめんね (ありがと) きみをまもれず (ああ)
ありがと (ごめんね) たのしかったよ (えがお)
そばには (ぬくもり) もうないけどさ (ああ)
はこにおもいつめこむ
きみだけ (みつめて) なんねんたった? (ああ)
はじめて (ほんきで) ひとをあいした (すきだ)
だからね (このこい) これでさいごさ (ああ)
かぎかけしろくぬった

だいすきだったふたりのけしき
さいごだとおもうとわらいないた
けっきょくいけなかったゆうえんち
もうにどといくこともないだろう
くものした かすんだにがおえを
かきなおしたよ ぼくはいないけど
きみとのおもいで かきけさなくちゃ
ぼくはこのえをしろくそめてく

(すきだよ) おもいで
(あいたい) きえてく
(あわない) さよなら

Mt.紅です。
まうんとくれ と読みます。

主に作詞をしていきます!

初心者ですが、よろしくお願いします!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP