Voice

投稿者: usericonねむ。さん

投稿日:2020/07/03 14:08:25 | 文字数:507文字 | 閲覧数:125 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

長らく作詞から離れていましたが、戻ってこれました。
よろしければ、曲やアドバイスなど待ってます。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【A】
遠くの声がラムネ瓶越し
僅かに届く
目印のように指を掛ける
襟刳の跡

【B】
まるで掌のようにあまりにも暖かくて
まぐれと言うには惜し過ぎて
不安定なオレンジがそっと僕を促した
音が消えるその時だけは言えるように

【S】
夢なら遥か遠く空の果てまで
触れてみせられるのに
あまりに明日は脆く 消える光は
拒むように散る
僕には儚過ぎた

【A】
囁く声が雑音の中
無駄に響く
滲む汗一つ涙に見えた
流れて消えた

【B】
聞いたことない声歌って きっとこうだと決めてみたんだ
あの恋は綿飴の味
けど本当は苦くって 丁度良く思えたんだ
伝わらない声は焦げた砂糖の匂い

【S】
見つめた先の先に届く言葉を
僕は知らないのに
あまりに君は脆く淡い言葉を
僕に届けた
僕には優し過ぎた

【C】
「世界中が敵になっても」
そんな言葉は
言わないけど
「世界中の音が消えても」
呼び続けよう
君の名前を
「世界中の声が消えても」
届くと知った
君の声なら
僕の元に

【LS】
夢なら遥か遠く空の果てまで
触れてみせられるから
あまりに君は脆く 消えそうな光を
僕は掴んだ
僕には儚過ぎた

僕には十分だった

見ていただきありがとうございます。
「Horizon symphonia」(らいふぉにあ)
の管理者、しぃです。

(コラボ名はYouTubeチャンネル名)


このコラボでは「自分だけじゃ曲を作れない」
「作詞、作曲しかできない」
など思っている方が当コラボで仲間を見つけてニコ動にアップするまでを目的としていくコラボです。役職が被ってても大歓迎です!

ピアプロにはたくさんの素晴らしい作品があるのにアップされていないものがたくさんありましたので、みなさんで集まってたくさんアップしていきたいです!

募集の条件は特にありません
なにも投稿したことがない方でも、
「投稿したいと思ってる」だけの気持ちがあれば参加してください!

リアル優先する場合は「連絡用」の掲示板に一言だけ「リアル優先します」など書き込んでいただければ大丈夫です。抜ける場合も書き込んでください。

初めてのコラボ発足なので至らない点もありますが、全員で楽しんで、意見を出し合ったりして、たくさんの作品を完成させていけたらと思っていますので参加お願いします!


たくさんのメンバーが協力して作品を作り上げています!!
積極的な活動をお待ちしています♪
※成果物や掲示板をご覧ください!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP