六花

投稿日:2020/12/05 17:44:49 | 文字数:292文字 | 閲覧数:1,358 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

まだ何も手に入れてない
好きなもの間違えたんだ

年老いた狐の衰えない妖術
心の隙を炙り出して
君の声は遠くて 聞こえないくらいだけど
僕は乱れて

夜が更けてゆく
六花 降り積む

凍る道 抜け出せてない
ひとりでに滑りたくなった

使い古した陶器に宿り給いし付喪が
背負い過ぎた情を吐き出して
君の声は遠くて 聞こえないくらいだけど
僕は乱れて

夜が途切れる
六花 煌めく

寒い冬にだけ 狂い咲く花
世界中と手を繫ぎ 微笑んでいた

ちっぽけな人間の抑えきれない願いが
今日も歴史を裏切って
君の声は遠くて 聞こえないくらいだけど
僕は乱れて

夜が更けてゆく
六花 降り積む

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 六花

    by 1002pさん

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP