R._歌詞

投稿日:2018/12/29 23:28:10 | 文字数:448文字 | 閲覧数:41 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

R.
作詞曲:夏山よつぎ
唄:IA ROCKS


ヒーローに憧れてた あの無垢な十五の夜
その時に願った幻想を僕等はまだ捨てられないでいた

フィクションが嫌いだとかつまらない嘘を吐(つ)いた
この世界から僕の居場所が消えてしまうんだってそう思っていた

この狂乱のセカイは誰の為に在る?
何故、僕は抗い踠いている?
こんなに淋しいのは僕にだけ名前が無いから
ただ偶然に僕はこの場所に生まれ堕ちて来てしまっただけなのに
いつしか叫んでいた
「此処が我が舞台だ」と

何年か時が過ぎて僕らも大人になって
誰しも各々(めいめい)の人生の主人公じゃないと知ったんだ

エンディング その刹那に君は僕に言った
「この世界から逃げ出すことも それもまた人生だ」

この狂乱のセカイは誰の為でもない
ただそこで嗤っているんだって僕等は気づいていた
淋しさは僕等のエゴだ
その存在の意味を知りたくて
那由多 不可思議の学を司って
いつしか叫んでいた
「此処が我が舞台だ」と
「僕がヒーローだ」と
それは偶像だ

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP