愛に駆け落ち

投稿日:2020/04/03 10:22:02 | 文字数:526文字 | 閲覧数:45 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

神様がいないことを 証明でもするように
淫らな鎖骨に印をつけるの
優しい腕のなかで
一度気づいてしまえば 嘘や強がり空しく
悦んでしまう欲張ってしまう
息継ぎさえ忘れて

無機質な音で熱が冷めてく 未来は いらない
正当化するために演じてる 悲劇の ヒロイン

軽蔑ならどうぞ さあご自由に

するり零れ落ち 末路は闇落ち 幸せよ
幻でもいい ああバカをみる
愛に駆け落ちる 私の心臓 壊れても
綺麗にまた咲く 貴方のもとで


人間ではないことを 肯定でもするように
善悪に目を瞑ってキスをした
背徳は蜜の味

終焉の引き金を引いたのは 会いたい 衝動
それでもまだ大丈夫って言う 麻痺した 純情

来世まで待てない 嗤われたって

混ざり合う夜が 見せるのは刹那 輝いた
求めて抗う ねえ何処までも
私を愛した 貴方がも(う)いっそ 誰からも
愛されなければ いいと願った


平気なふりで日々を過ごしても 本当は 寂しい
指先の言葉に可笑しいほど すがって 待ってる

この巡り合わせを 咎められるの?

するり零れ落ち 末路は闇落ち 幸せよ
幻でもいい ああバカをみる
愛に駆け落ちる 手をぎゅっと繋ぎ 飛び込んだ
二人は綺麗に 咲けるだろうか

作詞募集のものに投稿させてもらったり
僭越ながら曲募集もしております~
どうぞ宜しくお願いします

syu様プロジェクト
僕は酸素になる「呼吸…もう何回目だろう」
https://youtu.be/olwiP0YJ5iE

お気軽にお声がけを。
無知ですが御容赦ください
-マイペース更新-


よーぐるぐるぐるよーぐると

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP