畜生道 feat.鏡音リン&鏡音レン

投稿日:2022/01/24 22:43:07 | 文字数:489文字 | 閲覧数:91 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

識らないまま死んで往けば
人に為れるのでしょう
領りたいから厄介なんだ
その慾の形を

壁一枚さえ
隔てぬ牢獄が
ひとつをふたつに別った

破れ鍋に綴じ蓋
鏡写しならば
きれいにはまるはずでしょう

いつも四つ脚ついてかき抱かれ
あなたの脊椎を数える夜
まっさらなうなじを汚すように
落とした涙の痕指で撫ぜる

あらましから間違いなら
誰が正せたのでしょう?
識りたいから厄介なんだ
その歯の鋭さも

今更離せないのは
お互い様なんでしょう
やらかいから厄介なんだ
その胎の緋さも

抗えぬ衝動
触れるたび起きる
間違いの情動
わかちあうよりも
奪いあうのが似合う
二人六脚で征く畜生道

あなたを覗けば
私が映るのは
この罪を忘れないため?

失うばかりが
人生と云うけど
失せ物ばかりが
美しく見える

知りたいと言えないから
先に手が出たんでしょう
知ってるから
厄介なんだ
その背の冷たさも

識らないまま死んで往けば
人に為れるのでしょう
領りたいから厄介なんだ
その慾の形を

蛇の道は蛇
馬は馬方よ
同じ穴から這い出たむじなの
所詮人の真似事
二人六脚で逝く畜生道

曲を作っています。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 畜生道(inst〕

    by メキメキ地蔵さん

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP