投稿日:2017/04/19 01:57:17 | 文字数:390文字 | 閲覧数:75 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

流れる雲を追いかけながら、
吹き抜ける風をいっぱいに感じたい。
時には雨の日だってあるけど、
じっとしていても始まらないよ。
例えばあの時、こうすれば良かったとか思っても、
今から時間が戻る訳でもないし。
前を向いて進んでいけば、きっといつか見つかるから。
そう信じてれば、必ず風向きも変わるんだ。

踏み出す勇気が欲しくて、でも、
時間だけが過ぎていて、地図にない道もあって。
沈んでく夕日を見送った後の、
ちょっぴり切ない気分も嫌いじゃないけど。
時には辛くて前も見えないことだってあるよね。
どこまでも続いてる星空みたいに、
答えなんて、そんだけ沢山あるってことだからね。
挫けないで。
風の向かうままに。

朝もやの晴れたこのひらけた場所には、
どんな新しい景色が待ってるのか知りたくて、
逸る気持ち、止まらない風のように駆け回って、
呼んでいるよ。
風の集う、明日へと。

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • ひらく - 風 feat.初音ミク

    by ひらくさん

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP