ジャケット

00:00 / 04:39

ライセンス

  • 非営利目的に限ります
  • 作者の氏名を表示して下さい

【初音ミク】あたし未来(ミク)

古の世界から現代を旅する初音ミクが生きる儚さを歌いました。

作詞・作曲・編曲:DropBox

【歌詞】

あたし未来(ミク)


手のひらに落ちる 花びらには 名もないけど
咲いては 消えゆく 繰り返しで 花は謳う

きっと言葉にはできないほど
時を感じてる いにしえの色は ヒラ ユラ 泣いてる

求めてる何かを 咲いて 散る 意味 教えてよ
吹かれるまま
舞い踊れ 花びら 咲いて 散る 空 仰いで
舞い上がれ

流れに任せて 着いた星は 命溢れ

ほら 見渡せば 一瞬だけ
輝けば良いと いにしえの色は ずっと ずっと 歌うよ

探してる 答えを 生まれ 去る 意味 教えてよ
感じるまま
響かせて 言葉を 願い 込め 今 届けて
時越えて

求めてる 何かを 咲いて 散る 意味 教えてよ
感じるまま
響かせて 言葉を 願い 込め 未来 焦がして
キミ届け

閲覧数:569

投稿日:2011/09/28 09:16:21

長さ:04:39

ファイルサイズ:10.6MB

カテゴリ:音楽

  • コメント1

  • 関連動画0

  • cbf_ho

    cbf_ho

    使わせてもらいました

    YouTube投稿動画に曲を使わせて頂きました。
    https://youtu.be/yIvL1rbgfRc
    ありがとうございました。

    2015/09/19 06:16:27

クリップボードにコピーしました