忘れな草

投稿日:2019/10/03 23:54:25 | 文字数:533文字 | 閲覧数:54 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

忘れな草:FORGET-ME-NOT

聞こえますか 春の足音 空の彼方に
呼んでいます 「ここへおいで」と鳥たちが
移りゆく季節の景色が こんなに愛おしい
君との出会い 過ごした日が 世界の美しさ 教えてくれた
嬉しい時 悲しい時でも それぞれに色づき 輝き放っていた

ああ 君よ 冬は呪縛を解いた 木々はつぼみを抱いてる
世界の喜びの歌を 君の元に届けたい

仰ぐ大空は 君と誓ったあの日と同じ
淡い水色の忘れな草の花の色
おだやかな陽ざしが 胸の戸を切なく叩く


東風の息吹が 頬を優しくなでています
まるで寄り添う君の吐息に触れているよう
『夢への道のりは険しいかもしれない・・・でも 私は信じてる
たゆまぬ歩みのその先には 明るい未来が待っていると
私はいつでもあなたのそばにいる・・・
たとえ全ての人が あなたに背を向けても』

ああ 君は確かにここにいる 僕の胸の内に
けれども触れはできない その眼差しに出逢いたい

空に雲が流れ 雨がポツリと頬をうった
君の言葉が 時を超えて涙を誘う
忘れはしない 君とのゴールを誓ったあの日を

小雨のベールが光を帯びておどっている
虹の架け橋が涙世界に伸びていく
美しい空の下 君の面影が『バカね』と笑った

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • ワスレナグサ

    by ココロ@ターチンさん

  • 忘れな草:Forget-me-not

    by ココロ@ターチンさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP