Hated Heart

投稿日:2017/10/09 20:30:20 | 文字数:443文字 | 閲覧数:81 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

オリジナル6作品目

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

どんな物語にも 終わりは必ずあるらしい
その時僕は どんな気持ちでいればいい?

誰かが言った
「自分で敷いたレールの上を歩け」
敷き方なんて教えてくれないのに

ただ不安を掻き消したくて
ただ心の隙間を埋めたくて
それでも答えは見つからない
「僕はどこへ向かうのか」
僕の心に問いかけても
ちっとも答えてくれやしない

どんな未来にも 最期は必ず来るらしい
その時僕は どんな顔していればいい?

「未来とは?」
人は意味無く答えを探し彷徨う
未来なんてわかるはずないのに

心の中では未来は見通せない
だから必死に迷って
見えない明日に答えを求める
「どうして僕は迷うのか」
僕の心に問いかけても
都合よくそっぽ向かれるだけ

どんな物語にも 終わりは必ずあるらしい
その時僕は どんな気持ちでいればいい?
どんな顔していればいい?

でも本当はわかってるんだ
心の中ではわかってるんだ
どんな顔をすべきなのか
僕はどうあるべきなのか
僕の心に問いかけても
ただ鼓動が聞こえるだけ

Twitter @nkyn_maestro

作詞初心者です。

もっと見る
▲TOP