夏の空に響いた花が綺麗だった 歌詞

投稿日:2018/09/30 13:30:57 | 文字数:382文字 | 閲覧数:95 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

niconico:http://www.nicovideo.jp/watch/sm33937704
youtube:https://www.youtube.com/watch?v=uObVfSCUUvU&feature=youtu.be&a=

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

どうでもいいよなんて
君が言ったからさ
もういっそのことさ僕ら
諦めてしまおうよ

嫌いだったあいつのこと忘れないよ
いなくたって苦しいのは同じだから

僕らはじけて嫌になった
見下していたんだろ そうなんでしょ
誰か愛してくれよ
誰だっていいよ いいんだよ
なぁ

きっとこれは全部何かの間違いで
この夢が覚めた後は何だろう

ただ隠れて目を瞑って息を殺して
辛いから逃げ出して別の場所へ

僕らはじけて落ちてった
どこにだって行けると思ってた
誰か愛してくれよ
誰だっていいよ いいんだよ

夏の空に響いた花が綺麗だった
何も知らなかった僕らだけを照らした
消えない傷の痛みも僕らだけのものだ
何もいらないから君がいればいいから

愛して愛して愛して愛した

僕らはじけて消えていく
赤く染まった君の手に触れた
ずっと愛していたよ
最後に言えてよかったよ
なぁ

なきです
よろしくお願いします
【twitter】https://twitter.com/naki1234567
【niconico】http://www.nicovideo.jp/mylist/44968016
【youtube】https://www.youtube.com/channel/UCfD6iaXIGbQNTds8_R6IFow
【pixiv】https://www.pixiv.net/member.php?id=16788790
【mail】naki12345678@yahoo.co.jp

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP