小さな恋の物語

投稿日:2021/07/08 10:48:38 | 文字数:433文字 | 閲覧数:34 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

外国のアニメのミュージカルと
物語、音楽に憧れて、
それを題材に、詩を描きました。

すごく気に入ってて好きな作品です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

君に会いたくなると
オルゴールの音が
聴こえてくる

昔好きだった
白鳥と
妖精の女の子の物語

小さな虫と花達の絵本の
みんなが居た世界の物語

子どもの時に見た
夢の世界

まだ
なんにも知らなくって
懐かしくて
今でも忘れないで
流れてくるメロディー

メリーゴーランドに乗って
バレリーナみたいに
君と宇宙を羽ばたいて歌う夢

花束をどうぞお姫様

喜んで

月と太陽の歌
忘れられない瞳

君がくれた
魔法がなくなると
またひとり
明かりのない部屋に取り残されて

わたしの毎日が
オルゴールみたい
誰も来てくれない物語

君は
わたしのお日様だから
もう誰も聴かない歌を
君は探して来てくれた

君はわたしの
小さな夢の花を手のひらで
包んでいてくれる

夏の爽やかな風
お日様の光と
シャボン玉の香りがする
男の子

悪い魔法使いが
やって来ても
もうさらわれないね

君はいつまでも
物語の王子様で

お姫様はずっと喜んで
歌を聴いていて
いつまでも

出戻りです。
以前のアカウント作品はこちら⤵︎
https://piapro.jp/sarihw

詩を書くのが好きですが、
書くのが苦手で遅いです。

フォロー、読んでくださり、
ありがとうございます。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP