届かない願いでも

投稿日:2020/01/24 19:14:05 | 文字数:830文字 | 閲覧数:64 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

離れ離れになっても、君を想い続ける。
進むために、何を手放してしまったのだろう。
せんむさんの曲に添えた歌詞です。
https://piapro.jp/t/01-o

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【A】
届かない願いでも
時に立ち止まりながら
もう会えない君を 探してる

【B】
最後に見た笑顔が
ずっと忘れられなくて
思い出にするには 優し過ぎるのに

【C】
後悔なんてしないよ
そう言い聞かせてさ war

【S】
「諦めずに進んで」
その言葉がいつでも
勇気をくれたのに
何故か今は苦しい
何度も振り返った
僕はここにいるよ 一人で


【2B】
見送りにはいけない
そう言った後ろ姿
引き止めもできずに 時は過ぎていく

【2C】
繰り返す日々の中で
何を無くしたのか war

【2S】
「まだ出来ることはある」
その想いがどんなに
希望に満ちてても
何故か今は悲しい
いつか見落とした声
また胸がチクリと 痛んだ

【D】
いつか 帰りたいよ
僕と 君がいる場所

【3S】
「諦めずに進んで」
その言葉がどんなに
愛に溢れてても
何故か今は寂しい
ただ君に伝えたい
僕はここにいるよ 気付いて



-かなver-
とどかないねがいでも
ときにたちどまりながら
もうあえないきみを さがしてる

さいごにみたえがおが
ずうとわすれられなくて
おもいでにするにわ やさしすぎるのに

こうかいなんてしないよ
そういいきかせてさ ウォ

あきらめずにすすんで
そのことばがいつでも
ゆうきをくれたのに
なぜかいまわくるしい
なんどもふりかええた
ぼくわここにいるよ ひとりで

みおりにわいけない
そういいたうしろすがた
ひきとめもできずに ときわすぎていく

くりかえすひびのなかで
なにをなくしたのか ウォ

まだできることわある
そのおもいがどんなに
きぼおにみちてても
なぜかいまわかなしい
いつかみおとしたこえ
またむねがチクリと いたんだ

いつか かえりたいよ
ぼくと きみがいるばしょ

あきらめずにすすんで
そのことばがどんなに
あいにあふれてても
なぜかいまわさびしい
ただきみにつたえたい
ぼくわここにいるよ きづいて

ふとした時に思い出してもらえるような詞を目指して、作詞活動しています。

Web*ちいさな家
http://little-home.kokage.cc/

mail
everydaysdream♪gmail.com

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP