lovesickness

投稿日:2013/01/23 01:09:16 | 文字数:433文字 | 閲覧数:110 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

近づくと遠ざけてた
まだ素直になれずに
反対の言葉で
君をなんども傷つけたのかな

いつの間にか今では
掴めるはずなのに
透き通るようで
君の影追いかけていた

優しさについた嘘に
君は気づいているのかな
そんな嘘が本当は
私を傷つけてた
本当の気持ちだけ
君に届いて欲しいのに
半分も伝えられず
またケンカしちゃうよね

話す君笑顔だね
まだ私は心配で
疑って苛ついて
君にまた甘えてしまうんだよ

いつの間にか慣れてた
君の優しさにも
大人の嘘にも
君の笑顔追いかけていた

私だけ意識して
ため息が出ちゃうくらいに
君が恋しすぎるの
同じでいて欲しい
ふれる右手震える
君から繋いでほしいの
熱くなる右手が
全身で感じるの

心の箱開けてよ
鍵は渡してあるから
君と私が出会ったときに
渡してあるの
愛の言葉

ふれた手から零れた
小さな優しさひろった
君がくれた物だけ
綺麗にとっておくよ
包む恋の温度が
冷えてしまわないよに
簡単な言葉で
愛で温めてよね

作詞してます
いつもギターとピアノをしています
よろしくお願いします

twitter:digi_rock_onpu
skype:m.never_mined
ニコルソン、ツイッター、スカイプ全部音ぷです

あと
絵師様が大好きです
勝手にフォローなどするかもです
本当は自分もやりたいのですが
機材の問題や
それ以前の絵心がなさ過ぎてやりません
マイPCをもうすぐ購入するので
作曲と共に手を出してみようかと

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP