祭囃子

投稿日:2013/08/07 15:03:51 | 文字数:1,048文字 | 閲覧数:175 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

ya-yaさんの歌詞募集の曲に書きました。

http://piapro.jp/t/A2NK

夏はこれから パリラリラ!
楽しく仕上げたかった作品です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

らららららら……

夜の帳降りてきて 赤提灯に 火が灯ったら
周りを染める橙の 揺れる人影ふと照らす
囃し立てる笛太鼓 皆と手を取り輪をつくれ
ほら clap! clap! 1・2の3・4でさ 最後まで踊り狂え

毎日が退屈で 刺激が欲しければ
それなら今宵 愉しませてあげる

乱れた髪さえ気にせずに 狂った様に踊れや パリラリラ!
今宵 己の限界超えて 倒れるまで踊れや パリラリラ! ヤ!

らららららら……

始めがありゃ終わりあり 未だ興奮冷めやらぬ
残り僅かな時間までは 皆と手を取り踊ろう さぁ!
弾み翔る笛太鼓 月明かりに照らされて
ほら clap! clap! 1・2の3・4でさ 最後まで踊り狂え

毎日が平凡で 刺激が欲しければ
それなら踊れ 今までの日々とは

さよなら

汚れた浴衣さえ気にせずに 狂った様に笑えや パリラリラ!
いつか この夜を思い出して 後悔せず踊れや パリラリラ! ヤ!
踊り狂え (心揺すれ)
笑い狂え (心躍れ)
今宵 己の限界超えて
倒れるまで踊れや
狂ってしまえや
笑って締めましょ パリラリラ! ヤ!


[ひらがな]


らららららら……

よるのとばりおりてきて あかちょうちんに ひがともったら
まわりをそめるだいだいの ゆれるかげふとてらす
はやしたてるふえだいこ みなとてをとりわをつくれ
ほら くらっぷ くらっぷ いちにのさんしでさ さいごまでおどりくるえ

まいにちがたいくつで しげきがほしければ
それならこよい たのしませてあげる

みだれたかみさえきにせずに くるったようにおどれや ぱりらりら
こよい おのれのげんかいこえて たおれるまでおどれや ぱりらりら や

らららららら……

はじめがありゃおわりあり いまだこうふんさめやらぬ
のこりわずかなじかんまでは みなとてをとりおどろう さぁ
はずみかけるふえだいこ つきあかりにてらされて
ほら くらっぷ くらっぷ いちにのさんしでさ さいごまでおどりくるえ

まいにちがへいぼんで しげきがほしければ
それならおどれ いままでのひびとは

さよなら

よごれたふくさえきにせずに くるったようにわらえや ぱりらりら
いつか このよるをおもいだして こうかいせずおどれや ぱりらりら や
おどりくるえ (こころゆすれ)
わらいくるえ (こころおどれ)
こよい おのれのげんかいこえて
たおれるまでおどれや
くるってしまえや
わらってしめましょ ぱりらりら や

作詞活動をしています。
情景描写や心情描写をよく使う。
韻を踏むのが得意。
回りくどい歌詞をよく書きます。

19年11月 再始動

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP