バリア

投稿日:2020/10/29 19:18:37 | 文字数:1,023文字 | 閲覧数:70 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

https://piapro.jp/t/IzQb
こちらの応募用歌詞です!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

溶かしてくれた ハートのバリア
君が僕を信じてくれた その証さ
たとえ複雑な数式で証明したって
解らない 突然で当然 Song for you

嵐の中をここまで来たんだ
タイミングを狙って 今か今かと

最初で最後の人 今日もいるのなら
きっと明日もいるよ 上手く眠れる

口より行動
踏み込みドンドン
行きたい場所へ行く
勇ましい顔でいる

溶かしてくれた ハートのバリア
前に見えて来たのは 君と歩く轍さ
たとえどんなに隠していたって
零れてしまって なれない冷静になんて

嵐の中をここまで来たんだ
ずっとじゃない物だって知ったんだ

眠っていた種が芽になる
君を見る目も抱き締める腕も その為にある

臆病な僕が初めて見せた
ハートの在処 君の為に作られたアリア
二度もない嵐の中をここまで来たんだ
タイミングなんてないんだ 突然で当然

食べ物も人も心も 知らないけど
別の人となんてさ 見たないでしょ?

溶かしてくれた ハートのバリア
君が僕を信じてくれた その証さ

-歌詞平仮名-------------------------------------------------------

とかしてくれた はーとのばりあ
きみがぼくをしんじてくれた そのあかしさ
たとえふくざつなすーしきでしょーめいしたって
わからない とつぜんでとーぜん そんぐふぉーゆー

あらしのなかをここまで来たんだ
たいみんぐをねらって いまかいまかと

さいしょでさいごのひと きょーもいるのなら
きっとあしたもいるよ うまくねむれる

くちよりこーどー
ふみこみどんどん
いきたいばしょへゆく
いさましーかおでいる

とかしてくれた はーとのばりあ
まえにみえてきたのは きみとあるくわだちさ
たとえどんなにかくしていたって
こぼれてしまって なれないれいせーになんて

あらしのなかをここまできたんだ
ずっとじゃないものだってしったんだ

ねむっていたたねがめになる
きみをみるめもだきしめるうでも そのためにある

おくびょーなぼくがはじめてみせた
はーとのありか きみのためにつくられたありあ
にどもないあらしのなかをここまできたんだ
たいみんぐなんてないんだ とつぜんでとーぜん

たべものもひともこころも しらないけど
べつのひととなんてさ みたないでしょ

とかしてくれた はーとのばりあ
きみがぼくをしんじてくれた そのあかしさ

Messenger(メッセンジャー:伝令人)と申します!

普段はメビウスリング掲示板や群青堂で活動しております!

よろしくお願いします!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP