かぞえうた

投稿日:2008/02/04 01:25:43 | 文字数:550文字 | 閲覧数:287 | カテゴリ:(未選択)

ライセンス:

初投稿です。なんとなく和風です。造語あるけど。

最後の*以降は、入れても入れなくてもいい歌詞です。入れる場合は、曲の何処に使っても、どういう使いかたでも大丈夫です。

いつも素敵な曲や絵を頂いているので、自分にできることでお返ししていきたいです

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ひとつかぞえて人結び(ひとむすび)
ふたつかぞえて文結び(ふみむすび)
みっつ水面(みなも)の唄結び(うたむすび)
さららさららと あなたを唄う

ゆれる花 はかなく散りゆく
懸命に生きた証なら 誰が笑えましょうや
己が道(おのがみち) 積みいて砕いて(つみいてくだいて)
懸命に生きぬつもりなら 我が笑いましょうや

散りゆく花は 終わりなく
新しい息吹を生むために
砕けた夢は 終わりなく
あなたの胸のなか 咲くでしょう

ひとつかぞえてひらひらと
ふたつかぞえてふわふわと
みっつ雅な(みやびな) かぞえうた
籠もるあなたを(こもるあなたを) 抱いて唄う(いだいてうたう)

子守唄 響いて消えゆく
この声があなた届くなら 我は唄いましょうや
戦唄(いくさうた) お供にゆきます
この声があなた響くなら 我は唄いましょうや

悲しき夜は 我ともに
あなたのお傍にありましょう
歩み出す日は 我ともに
あなたの隣を 歩むでしょう

ひとつかぞえて人結び(ひとむすび)
ふたつかぞえて文結び(ふみむすび)
みっつ身傍(みそば)の唄結び(うたむすび)
愛し恋しと(いとしこいしと) あなたに唄う

*はらりひらりと泣くように 花が散りゆくものだから
ほろりはらりと泣くまいと 耐えるあなたを重ねます

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP