冬のロドルファ

投稿日:2011/10/29 08:10:28 | 文字数:546文字 | 閲覧数:341 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

採用されました!ありがとうございます!

http://piapro.jp/t/ZmXW

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【1-A】
君の頬を伝う
雫を飲みこんだら
まだ残る温もりから
約束を思い出す

【1-A2】
守れずに溶けてく
大切なものだけど
僕はまだ未熟だから
仕方ないよね

【1-B】
そんな言い訳ばかりを
考えてしまう僕は
君を なくしたのが 忘れられず
雪が邪魔して
前に進めないままでさ

【1-S】
ロドルファ
憂いに満ちた花
僕はココで待っていられるのかな
いつから 止まなくなった?
僕の手に落ちる雪の花

【2-A】
約束を交わした
君の最期の言葉
「百年待っていてね」
優しく笑う

【2-B】
気が狂いそうになるよ
石の前に座りこむ
雲が 日を隠して 朝と夜が
分からないけど
君に会えると信じてる

【2-S】
ロドルファ
哀しく咲き誇る
君は本当に会いにくるだろうか
いつから やめたくなった?
言葉を忘れそうになった

【R-B】
こんな言い訳ばかりを
考えてしまう僕は
君の その言葉が 嘘だったと
思い過ごして
「僕はもう駄目だ」と零した

【R-S】
ロドルファ
憂いに満ちた花
不意に冷たく降りそそぐ香りが
突然 僕を包んだ
「もういいよ」と頬を撫でる

【R-S2】
ロドルファ
可憐に咲き誇る
目の前には白い百合の花弁
涙が 雪を溶かした
僕は花にキスを落とした

名前変えました(´Д` )
GUMIKOと申します☆(元mikoです。)
絵柄迷走中。
最近はミクとグミに目が無いデス
作詞と絵中心に活動したいと思っています!
よろしくお願いします!!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【鏡音レン】 冬のロドルファ

    by みーぞさん

オススメ作品10/23

もっと見る

▲TOP