アスヘノトビラ / 歌詞

投稿日:2021/10/13 23:53:33 | 文字数:335文字 | 閲覧数:(計測中) | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

アスヘノトビラの歌詞です

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

交わした言葉の数だけ積み上げる奇蹟
想いよ空へと届け

あの時から僕はリアルに背を向けた
昨日までの出来事全部否定をしても
空虚な自由さえも選んで行くのならば
今始まるから

諦めて消えかけた世界で一つだけ覚えてる
記憶の扉開け過去すら超えて行こう
さあ

巡る時の流れの中思い出すあの日
キミが選んだ明日へ
希望無くしかけても光は差し込むから
いつか逢えると信じてる

キミがよく歌ってた綺麗なあのメロディ
ふと口ずさむだけで涙が止まらないよ
無意味な夢の中で理想を描けるなら
今全て変わる

この世界の果てでこの声が届くのなら
一つだけ叶えたい願い

明日への扉開けて未来を超えて歌う
想いよ奇跡に変われ
巡る時の流れを例え狂わせてでも
キミとまた逢いたいと願うから

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP