Ressentiment Complex(歌詞応募)

投稿日:2013/03/09 23:45:02 | 文字数:452文字 | 閲覧数:106 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

突撃さんの歌詞募集曲"Ressentiment Complex"( http://piapro.jp/t/Vehm )への応募用です。

とてつもなく弱い自分と、襲い来る有象無象のものと、血を流して立ち向かわざるを得ない状況と、そういった諸々を軸に書いてみました。
根暗なもので、だいぶ暗い物語のイメージで捉えてしまっています。

元のメロディに対してかなり際どい割り当てになっているので、修正前提ぐらいの勢いかもしれません。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

気の狂った笑い声だけが
薄暗い路地 満たし踊る

この世界の全てを切り裂けば
神さまは振り向くかな

こびりついた Ressentiment Complex
この血は誰の幸せ願い流れるのだろう?
私はまだ何も持ってないから
この血を捧ぐしかないのだろう

時計塔の下でうずくまる
隣の猫すら私の手を嫌って

誰にだって取り柄があるだなんて言葉
嘘つき
そんなの私にはわからないんだよ

震えだした Ressentiment Complex
命が何を為すために生きるのかわからない
夜から来る腕に捕まれたら
逃げ出すことはもう叶わないから

不格好な装束に包まれ
湧く影を切り裂く
強くない者と強い者と
正しい者と狂った者と
ただただ俯く私

雨雲 見上げてた
涙 隠れるように
見ないで 私を
強者の視線
どうしても前が見られない

叫びだした Ressentiment Complex
この血は誰の幸せ願い流れるのだろう?
私はもう何も価値がないから
この身を捧ぐしかないのだろうか
痛みに泣いて――

作詞をするために作曲を試みる倒錯家。
ギターとかベースとか弾いてみたり、パソコンのキーボードを叩いたり。
ネガティブ成分は垂れ流し。

ネタ曲ユニット"次元消火器"では主にサウンド面を担当。

website"end and records" http://www.endandrecords.net
twitter http://twitter.com/end_and_records

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP