雨濡れ(仮)

投稿日:2009/10/04 07:26:38 | 文字数:551文字 | 閲覧数:114 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

■■■部分は未だにできていない部分です。

また、既に完成している部分に関しても、1,2番の変更や、普通に没もあり得ます…(特に最後の大サビ部)

一応、現状で決定稿なのは【Aメロ】【Bメロ】です。
この部分だけでもまた追って仮歌を入れてあげおきます。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【Aメロ】

目覚めた in old lives
冷えた夜の静寂
空に隠された
朝が帰路のundo

浅黄色のFriday's sky
目に触れた指と
それに託された 光る影


【Bメロ】

Love is forever enough.
言葉に込めた ありふれた 夢と 少し冷めた笑みが
すぐ傍に 名に
響く声に


【サビ】

雨に濡れた世界を止めて 交わした言葉も今は遠く
償いの果て 痛みを越えて 今 映し出そうと
■■■■■■■■ ■■■■■■■■■■
■■■右手 期待を添えて 今 告げられたのは


【Aメロ】

晒された雨は
つがえられた日を
声に出す所作は
何が故


【Bメロ】

間違いは今 この場に 在り続く事
霞んだ 白い街の灯へと 懐かしく 問い すがるように


【サビ】

居ない声に 震えた心(ここら) 揺り起こされた 日々に似て
会いぬべき ■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■ ■■■■■■■■■■
歩き始めた 二人にそっと 今 告げられた永久


【サビ】

巡る季節に 立ち止まる道 それでも響く君の声
失くしたものは 今尚あの場所に 移ろいながら

雨に濡れた世界を止めて交わした言葉も今は遠く
償いの果て 痛みを超えて 今 告げられた永久

サムネイルはぽんたろさんに描いて頂きました。m(_ _)m

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP