散り花朽ち果実

投稿日:2011/09/09 18:05:05 | 文字数:407文字 | 閲覧数:142 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

朽ちた果実の落下音は無音。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A)
散った雨音
弾む水滴
聞こえない足音

B)
滴る雨粒
拾った果実
差し伸べられた君の手

サビ)
この時この瞬間を
絶対零度で永遠(とわ)の氷
美しい林檎の華のように
汚れなき白色(はくしょく)

A)
散った鏡
沈む深海
聞こえない君の声

B)
滴る流血
捨てた思い
もう届かない君の手

A)
忘却は罪
溶けた永遠(えいえん)
戻ることのない過去

B)
滴る涙
思い出せない
もう思い出せないよ Ah-

C)
手を差し伸べられたのは
私だけだと思っていたの
だけど結局は平等に優しくて
そんなこと気付いてた筈なのに
気付かない振り
誤魔化し続けてた
こんな結末なのならば
もう全てを忘れたいの

サビ)
あの時あの瞬間を
絶対零度で永遠(とわ)の氷
朽ち果てた果実のように
美しい黒紅(くろくれない)


熱をもった涙の破片
溶けた華果実
林檎が落ちる音がした







Twitter(@mattya00mm)
Skype(mattya00mm)
メール(mattya00mm?yahoo.co.jp)?→@


アイコンはくろタ様にかいてもらいました!!(http://piapro.jp/kuromu_esi

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP