現代少女ナルキッソス

投稿日:2012/09/26 20:52:15 | 文字数:507文字 | 閲覧数:43 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

最も報われることのない、ナルシストな恋はいかがでしょう?

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

わたしはきっと最期の瞬間に鏡を見つめていたいと願うでしょう

(Aメロ)
わたしが嬉しかったとき あなたも笑っていた
わたしが悲しかったとき あなたも泣いていた

(Bメロ)
どこまでも美しいわたしたち
いつでも同じ気持ちだわ
だからあなたもわたしがきっと誰より愛しいはず
そうでしょう?

(サビ)
見つめ合うの触れ合うの
きっとこの世で最も近い距離で
指先に固く冷たい感触
でも何よりも胸が高鳴る瞬間

(Aメロ)
わたしが「綺麗」だと言えば あなたもそう言った
わたしが「好き」だと言えば あなたもそう言った

(Bメロ)
どこまでも美しいわたしたち
いつでも相思相愛だわ
だからあなたもわたしと離れたくなんてないはず
そうでしょう?

(サビ)
見つめ合うの触れ合うの
きっとこの世で最も禁断でも
唇に固く冷たい感触
でも何よりも甘く切ない瞬間

(サビ)
見つめ合うの触れ合うの
きっとこの世で最も近い距離で
囁き合った小さな願いは
たとえ現実ではかなわないとしても

(Cメロ)
わたしはきっと最期の瞬間に鏡を見つめていたいと願うでしょう
だってそこには愛しい愛しい「あなた(わたし)」がいるから……

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP