消えるのが早すぎて

投稿日:2021/10/18 19:30:29 | 文字数:432文字 | 閲覧数:29 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

終わらないで 青い春
君の香りがする距離で
夏の終りの消える煌めき

また一つの夢が終るね
夏の終りのさざ波打つ
何かは残しておけるかな

まだ続く人生
二人に火が点く迄戻りたくない
いつの間にか時は次の季節に移る
未来を見ようよ 過去から離れても

いつもある毎日が少しずつ遠ざかるよ
いつも一緒にいる関係をなくさずにいてくれ
それが真実なら疑わないのに
もっと沢山の矛盾を解いて
空騒ぎに現を抜かした
演技ができないこの現実

人生のお目覚め
離れ離れになる運命かよ
君の後ろ姿が追えなくなるのさ

暮れ泥む季節は秋
燃える心を真っ赤に染める
バッドエンドを避けた本望

まだ続く人生
孤独なんか君がいればなくなる
現実は上の空に放ったままにして
君と繰り返す与太話をいつまでもさ

いつもある毎日が少しずつ遠ざかるよ
いつも一緒にいる関係をなくさずにいてくれ
それが真実なら疑わないのに
もっと沢山の矛盾を解いて
空騒ぎに現を抜かした
演技ができないこの現実

趣味で作詞。MECRE利用。短歌サイト新アララギや岩波俳句でも投稿。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP