美しい妖精【オリジナル】

投稿日:2017/05/25 00:29:20 | 文字数:378文字 | 閲覧数:81 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

思い付いたなるべくキザで恥ずかしい言葉を並べた冬の曲の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

目を疑った 美しすぎて
雪を被った 白く美しい妖精

震えて泣いていた
君の頬から宝石が零れ落ちた

君を傷つけるものは許さない
一目見たとき恋に落ちた
君の幸せは
僕が守っていくから
苦しんで もがいてでも
守り続けるから

運命だった 巡り会えたのは
幸せそうに笑う美しい妖精

あの時 出逢えなきゃ
今も傷付き
見知らぬ二人のままだった

君がいてくれる僕の生きる糧
一夜たりとも離しはしない
僕の幸せは
君が作ってくれるから
悲しみに嘆いてても
寄り添ってくれるから

君を傷つけるものは許さない
一目見たとき恋に落ちた
君の幸せは
僕が守っていくから
苦しんで もがいてでも
守り続けるから

君と生きていく
決して揺るがない
例えこの地球(ほし)が壊れても
君の幸せは
僕が守っていくから
火の中も水の中も
飛び込んで見せるから
守り続けるから

ギター弾き語りの作詞作曲をしていましたが、色々な方に自分の楽曲を聴いて頂きたいと思い、2014年よりDTMでの編曲を勉強しボカロPになりました。

画力が悲惨なため、せめてと思い、動画も簡単なものだけやっております。
もし、オリジナル曲のイラストを描いても良いと言う方がいれば仰って下さい。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【オリジナル】美しい妖精

    by 季節遅れPさん

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP