勿忘草(わすれなぐさ) こまにさんへ

投稿日:2012/09/23 15:15:53 | 文字数:609文字 | 閲覧数:231 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:


此の世に有らずなりても想ひ続け

然し彼想ふうるはし彼の(あの)白き花のごとき異人なりき

其れならばと彼らの幸祈る
(有らず世の者は此の世にてづから出だしてはならない)

ある日のこと彼の想ふ人病魔に襲はれ

我ならば彼女治さる
(彼女と彼の幸祈らばと我はてづから出だしき)  

てづから出だししことにて彼の笑顔は戻りはべりき

わが身は消えゆきはべりき
(せめてこの世にいるるあひなりにと「忘らず」投げし花) 




「」内はテロップで入れていただけるとありがたいです。

こまにさん↓
http://piapro.jp/comani

http://piapro.jp/t/oPCF

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


主旋律:此の 世に有らず   なりても 想ひ続け
副旋律:  我     然にても 募とはゆきはべり

主旋律:然し 想ふ人          うるはし   異人なりき
副旋律:  彼   彼の(あのと読みます) 白き花のごと    き

主旋律:其    れ   なら ばと   彼ら の幸   祈る
副旋律: 有らず世 の者は 此の世にてづから出だしては ならない


「―彼見守るのみ。只其れのみの日々送りはべりたりき。―
(彼を見守るだけ。ただそれだけの日々を送っていました。)」


主旋律:ある  日のこと           想ふ人     病魔に襲はれ
副旋律:  あの    彼の(かれのと読みます) 病の床に就き     き

主旋律:わ   れ   なら   ば   彼女   治    さる
副旋律: 彼女と 彼の幸  祈らば と我は てづから 出だしき  


「―死にたりても此の目にてなむじ見れたこと嬉しく思ひはべり。―
(死んでしまってもこの目であなたを見れたことを嬉しく思います)」


主旋律:てづ  出だしし    彼の 笑顔は 戻りはべり  き
副旋律:  から    ことにて彼女も 治りはべるなりけれ ど 

主旋律:わ   が    身 は      消えゆ  きはべ    りき
副旋律: せめて この世に いるるあひなりに  と「忘らず」投げし花  

小説をマイペースで書いてます。

 
年少組が好き。

リクエスト等ありましたら、メッセージにお寄せください。
リクエストといっても、曲の場合は曲をモチーフにして自分の世界を勝手に広げる二次創作小説になりますが。
 
アイコンはなつめ亜佐様に描いていただきました。
中学生なうでいらっしゃいます。
絵柄がとてもかわいいですよねw


現在、初音ミクの消失をもとにした小説を書いています。→完結しました。

http://piapro.jp/t/9DU2

一話目
 
http://piapro.jp/t/9LeS

設定


現在、千本桜をもとにした二次創作小説を書いております。

http://piapro.jp/t/AUcW

一話目(プロローグ)

もっと見る

作品へのコメント2

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 勿忘草(わすれなぐさ)

    by こまにさん

  • 【初音ミク】勿忘草(わすれなぐさ)【オリジナル曲】

    by こまにさん

もっと見る(4)

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP