スイーティーマジカルシンドローム(仮)

投稿日:2017/03/02 20:25:44 | 文字数:767文字 | 閲覧数:23 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

現実から逃げ出したくて、気にせず死ぬほど甘いもの食べたいなって思ったらできてました。中学生くらいの女の子のイメージです。ダークメルヘンみたいなイメージです・・・。
歌詞アレンジ大歓迎ですので曲をつけてくれると嬉しいです・・・。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

実は私魔法少女なんですけど
もし明日セカイの終わりが訪れたとしたら
私はセカイヘイワよりやりたいことがあります

最初は憧れでした
可愛くて強くて女の子の憧れって感じで
フリフリのスカートに大きなリボン
女の子の夢が詰まってるじゃないですか

見習い魔法少女になった私は
ささいなことでも魔法で片付けました
迷子のネコ探したりお使いしたり
やってること地味だったけど
楽しかったです

実は私魔法少女見習いでして
もし困ったことがあったら唱えてください
スイーティーマジカルラッパッパ!

魔法少女にもなれまして
なんやかんやで見習いから一人前になりました
やってること前よりちょっと難しくて
それでも私は頑張りました

でもちょっと弱音を吐くと戦うのは辛いです
ネコを追い掛けてた日々が懐かしく感じます
一人前になるって
こういうことなんだと思いました

実は私魔法少女一人前なんですが
なんだかそろそろ甘いもの腹一杯食べたいです
多分疲れ溜まってるんです
私に唱えても効かない(魔法)
スイーティーマジカルラッパッパ!

実はこれは実話でして
困ったことに明日セカイの終わりが訪れると
アナウンサーが泣きがら報道してました

実は私魔法少女なんですけど
しぬのが怖くて逃げました
一人ぼっち最後の晩餐はじめました

スイーティーマジカルラッパッパ!
スイーティーマジカルラッパッパ!

実は私かなりの甘党でして
セカイヘイワ放り出して
しぬならいっそ甘いもの食べ過ぎで
喉に詰まらせてしにたかった!

実は私元々普通の女の子でして
ちょっと魔法少女に憧れてたぐらいで
こんなことになるとは思ってませんでした

こんなことになるのなら
普通の女の子でいたかった!

スイーティーマジカルラッパッパ!
スイーティーマジカルラッパッパ!

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP