君が好きなんて冗談だった

投稿日:2021/03/21 01:14:23 | 文字数:407文字 | 閲覧数:303 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

いつ止むともわからない雨に打たれて 
止まりたくて止まれなくて 何度も同じ日が来る
君に映る世界にいるはずもない 
自分のこと探していた あの日から今まで

譲れなかった夢 君に重ねて 色あせぬように忘れぬように
君が遠ざかってくたびに欠けていった 音が止まないように

僕が君を受け止める たとえどんな闇の中
君が明るい場所へと たどり着くまで奏でよう
やがて君が見えなくなるほど遠く 駆けていくまで 

あの虹の向こうに君はいるのか
君のためにできることが 何一つ残ってない

君が好きなんて冗談だった ただ幸せを願っていただけ
君が特別だなんて思いこんで 明かりを灯そうとした
恋してたなんて冗談だった ただ君を大切に思っただけ
だけど今も今も胸が痛いよ 君を思い出すから

君は明日に向かっていく 僕は空を見つめてる
ここで明るい未来を 思い描いて奏でよう
やがて君が見えなくなる ほど遠く 駆けていくまで

ライセンス連絡は不要ですよ♪使ってください(><)/

[ニコニコ動画]
https://www.nicovideo.jp/my/mylist/#/63521906

[youtube]
https://www.youtube.com/channel/UCY56k4Yj35Dj-1nQ1yG7kNw/

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 君が好きなんて冗談だった

    by okaさん

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP