乙女が見る夢

投稿日:2010/12/06 17:47:52 | 文字数:290文字 | 閲覧数:49 | カテゴリ:その他

ライセンス:

 少し怖い内容になりましたが、命について考えてみました。
 本当に命は平等なのか…
 これを元にいつか歌詞を書けたらいいなと思います。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

 夢を見た。
 多くの人が私を取り囲んでいた。
 私は柱に結ばれていた。
 魔女狩りだとすぐに判った。

 夢を見た。
 私が結ばれている柱の下には藁が積んであった。
 魔女狩りだとすぐに判った。

 藁に火が点けられた。
 私はきっと灰になる。
 人々の手で…神を讃える魔物達の手で。
 灰は灰に、塵は塵に還る。

 それが道理であるのなら、彼等もこの炎に焼かれなければならない。
 私を灰にした罪は、きっと重い。

 夢を見た。
 火の海の中、私は立っていた。
 人々は灰となった。
 …私の望み通りに。


 …そして私はまた、夢を見る…

イメージ:
私-MEIKOかルカ

 他の方が作曲したボーカロイド曲に魅せられ、登録を決意しました。
 趣味で文章を書くくらいしか出来ませんが、宜しくお願い致します。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP