有害ハルモニア

投稿日:2018/09/30 18:00:17 | 文字数:991文字 | 閲覧数:104 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

悪口を言う前に、その時間で、この淡々と進む世界に何かしたいことはないですか。

大叫喚地獄:嘘や悪口を言いふらし人を陥れると堕ちる地獄。参考資料 鬼灯の冷徹


ボカロタグを付けますが、特に指定はありません。
作曲してくださる方を募集しています。Twitter@yumibariかピアプロ上でお声掛けください。よろしくお願いします。
※作曲してくださる方が付きました。ありがとうございます。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

有害ハルモニア               弓張twitter@yumibari



A1
従順良(よ)い子の振りをして 陰口 鈴の音 呵々大笑(かかたいしょう)の大合唱(だいがっしょう)
どいつもこいつもあいつも僕も みんなまとめていなくなれ
足並み揃えて首飾りゃ 誰彼構わぬ大叫喚(だいきょうかん)
みんなみんな落ちていこう キレイな世界は不釣り合い

B1
1番目のヒトならば きっと平穏だったでしょう
2番目のヒトならば 多分まだ平気でしょう
3番目からn(えぬ)番目 何かがおかしくなったんだ

C1
僕らじゃなくてもいいんだよ 世界なんて歯車は
変わり映(ば)えないハーモニー、涙なんて出ないだろ
そのちっぽけな驕(おごり)り保(たも)つ それだけのためのあげつらい
数十(すうじゅう)語で数十年 さぁ何十時間を費やした?

A2
常住(じょうじゅう)、皆様飽きもせず 陰口 鈴の音 呵々大笑の大合唱
どいつもこいつもあいつも僕も みいんな加害者有罪者
手を叩いてお招きさ 全員揃って大叫喚
ある意味平等(びょうどう)、等価値(とうかち)に 地の底世界がお釣り合い

B2
性質(たち)が悪いウイルス感染 毒を撒(ま)いては気づかぬ振り
性質が悪いウイルス蔓延(まんえん) せーので渡る赤信号(発音の際は「せいの」もお試しください)
性質が悪い悪意向いて 泣いたお前も同じだろ

C2
不特定多数の出演者 こりごりもしないでエキストラ
変わり映えないハーモニー、涙なんて出ないだろ
そのちっぽけなエゴを保つ 専用の誇大広告は
愛されてなんかいないだろ 泥だらけの向こう側

(必要あれば間奏)
D(今までのメロとは違うかも。子供の遊び歌みたいなそういう雰囲気。かごめかごめとかそういう系の雰囲気です)

ひそひそ密(ひそ)かな秘密事 ことこと心で煮詰めずに
ただただだらだら垂れ流し どうやらどんどん続くらしい
莫迦(ばか)らしい阿呆(あほ)らしい それでもまだ繰り返し
いい加減の虚言妄言(きょげんもうげん) もうそろそろ限界だ

C3
僕らじゃなくてもいいんだよ 世界なんて歯車は
変わり映えないハーモニー、涙なんて出ないんだ
そのちっぽけな驕り保つ それだけのためのあげつらい
数十語の数十年、何十時間のその前に

機械的世界へ刻む 期待したいことはないですか?

作詞をしています。作曲はできません…作曲できる方、ご協力ください。
歌詞書ければ楽しい。曲付けてもらえたら嬉しい。できたものを聞いた人が少しでも感動してくれたら最高に幸せだね。

twiiter@yumibari

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP