鳴子水月鏡華

投稿日:2020/02/03 21:04:59 | 文字数:297文字 | 閲覧数:59 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

鳴子水月鏡華


宵や夕闇迫りし空
宴長夜に酔いどれ踊る
鳴子両手によう踊る…


夏の宵口はちきん夜蝶
柘の簪 抜衣紋
よさこいよさこい

宵や夕闇迫りし空
宴長夜に酔いどれ踊る
鳴子両手によう踊る…

ひらりひらりと舞い踊る華
月夜に馳せる夢は遠く
想い儚く散初める花弁は餞と


匂ひやかなりひらめく裾の
火照る素肌に紅点して
よさこい よさこい

宵や夕闇迫りし空
祭囃子にミクちゃん踊る
鳴子両手によう踊る…

きらりきらり光る水鏡
水面に揺蕩うは艶姿
ゆらりゆらり揺れる朧月夜には
夢現
ひらりひらりと舞い踊る華
打ち鳴らせよ響かせよ鳴子
謡い明かせや踊り明かせや今宵
咲き誇れ祭華

石見(すずり)と申します。


ボカロでオリジナル曲作ってる人。

コラボのお誘い等お気軽に★

音源のご利用も非営利目的であればご自由に
使用された後で構わないのでご一報頂ければなと思います。
歌ってみた等ニコニコ動画へ投稿される際は
コンテンツツリーへ親作品登録の程宜しくお願い致します(o_ _)o

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 鳴子水月鏡華/石見feat.初音ミク

    by 石見さん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP