結ぶ朝、解く夜

投稿日:2021/10/24 00:04:59 | 文字数:555文字 | 閲覧数:15 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ああ、心臓に近い指が痛いな
これからは何もない平穏
ああ、会わせられなかったあなたにごめんね
明日から平凡な一日

アルコールが結んだあの日の三時
さりげない思い出を撫でる
朝焼けから逃げた私もきっと
日の目を見た気がしていたの

叶えた夢
できないこと
全部、精算しよう
長い日々は続くから

私、汚れちまったから純白のドレス着てるんだぜ
きっと、終わりがあるから君と永遠を誓いたいんだ
ああ、本当は
只々、ゼロにしていく作業
いつか、後ろを向くために

ああ、心臓がついに力尽きるな
これからは何もない平穏
ああ、会えなかった君に
すこし、ごめんね
今日だって、いつもの一日

叶えた夢
鳴らない声
全部、精算しよう
長い夜は続くから

僕ら、汚してしまったから漆黒のスーツを着てるんだぜ
明日がどこなのか見つけるための鮮やかな赤
ああ、いつしかゼロに近づくための道
きっと目を逸らすために


音の届かない僕にこの歌は意味なんてないんだぜ
ほんとのことだけ 夢なんて何処にもありゃしない
ああ、只々、塩水と毒を捨てる作業
いつか、忘れるか

初めて声を上げるからやっぱり涙は出るんだぜ
さよならも届かないけれど、気持ちを伝えなくちゃ
ああ、間に合った
間に合わなかった、自分を
いつか、思い出にするために

初音ミクを使って曲を作り始めました。よろしくお願いします!

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP