最後の君へ

投稿日:2017/07/01 08:43:37 | 文字数:684文字 | 閲覧数:343 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
今日も人は欠けていく
胸の痛みに 打ちのめされては
抱え込んだ思い出を
そっと手離し 終わりを願った

今日も人は落ちていく
空の青さに 目を焼かれながら
辿り着いたその先で
君の選んだ 答えを知ったよ
B
白い花の名前を いつか見た夕焼けを
触れられないほど愛しい
全てを 全てを 抱きしめていたいのに
S
ねえ、どうして人は
悲しいことを悲しいことにしてしまうの
ねえ、どうして人は
会いたい人を会えない人にしてしまうの

心なんて欲しがらないから
どうか最後に 僕を見つけて

A
今日も人は薄れていく
囁くように 名前を呼んでは
変わらない日常から
そっと目を逸らし 背中を丸めた

今日も人は沈んでいく
海の深さに 安堵しながら
辿り着いたその先で
君の選んだ 答えを知ったよ
B
差し出された右手は 掴めなかったけれど
触れられないほど愛しい
全てを 全てを 忘れたくはないから
S
ねえ、どうして人は
悲しいことを悲しいことにしてしまうの
ねえ、どうして人は
寂しい夜をひとりの夜にしてしまうの

終わりなんて見たことないのに
これが最後だと 気づいてしまうの

B
白い花の名前を いつか見た夕焼けを
触れられないほど愛しい
全てを 全てを 抱きしめていたいのに
S
ねえ、どうして人は
悲しいことを悲しいことにしてしまうの
ねえ、どうして人は
会いたい人を会えない人にしてしまうの

ねえ、どうして人は
優しい夢を虚しい嘘にしてしまうの
ねえ、どうして人は
愛しい人を愛した人にしてしまうの

心なんて欲しがらないから
どうか最後に 僕を見つけて

エブリスタ 小説「愛をうたにして」
https://estar.jp/users/105143114/novels
歌詞をまとめてます。

趣味で作詞をやらせていただいております。ナツキと申します。
曲募集は一応しておりますが、どちらかと言うとこちらが詞を提供する、使っていただく、という形になるかと思います。こちらから作曲について何かを指定することはいたしませんが、質問や歌詞の改変などは随時受けつけております。もし使いたいという方がいらっしゃれば、お気軽にお声掛けください。
※「曲募集中」のタグがついている作品に限ります。
※歌詞の提供は無償です。
※作曲希望の方にメッセージをいただいた時点で募集を締め切らせていただいておりますので、できるだけ事前にご連絡くださると嬉しいです。この際、途中で取りやめていただいても大丈夫です。

それでは、よろしくお願いいたします。


2012年3月作詞活動開始
2016年3月ピアプロ登録

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP