そこに君はいるはずだから

投稿日:2009/12/01 18:58:21 | タイム/サイズ:04:08/(8,896KB) | 閲覧数:324 | カテゴリ:音楽

ライセンス:

壮大な感じを目指しましたが、
少し違う感じになってしまったような気がします。

(12/1)ボーカルが遅れていたようなので、少し修正しました。

動画版 http://www.nicovideo.jp/watch/sm7711654


以下歌詞です。

必ず行くから いつかの明日へ


伸ばした手は何もつかまえられず
孤独の中であなたの姿を待つの

忘れられた空にはらり舞う花びら
高く仰いだら ここからと気付いてくれる?

逸らされた瞳に 浮かんでいたあの景色が
極彩色に煌めき あなたを連れ行く


耳を澄ましても風音だけが響き
孤独がいつか私の心を変えるの

後にした大地に命が芽吹いていく
あなたは今でも この空を覚えている?

閉ざされた光に 魅せられ向かったあなたが
仰ぎ見た場所には 何を見付けるの?

消えていく緑が 季節の流れを告げても
私はただ行こう あなたの場所まで


天地に分かたれた 二重の意味の記憶
いつかのあの詞のように 再び出会うのか

交わされた詞に 込めた願いは褪せても
鮮明に輝く 尽き果てぬ 祈りよ

数え切れぬ程の 思いとともに歩んで
必ず辿り着こう いつかの明日へ


以下は、あまり聞こえていないですが、
コーラス部分で意図している意味です。


昔、大きな戦争がありました。
気付いた時には、大地や、人や全てのものが荒れ果てていました。

人々は決めました。それはとても重要な選択でした。
人々は二つに分かれることになりました。
一つは、大地に残り、命を育てることになりました。
もう一つは、たくさんの技術とともに、空へと上がりました。
それは、とても厳しい決断でした。
いつ会えることになるか、分からなかったからです。
賭けでもありました。

それでも、人々は決めました。彼らの未来と、大地と空のために。
両者の代表の詞(ことば)が、記録として残っています。それは……。

「私達は、必ず再会するだろう。それがいつになるかは分からない。
 それでも、私達は、君達が会いに来てくれることを待っている」
「きっと、私達はここに降り立つだろう。
 分かたれていた間の記憶は、私達の助けとなり、
 前へと進ませてくれるだろう。
 その日こそが、私達の新しい明日となるのだ!」

カード
イラスト0

+ 追加
PLAY

作品へのコメント2

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    その他

    カギさん
    はじめまして。
    ありがとうございます! 嬉しいです。
    ブクマとダウンロードもどうもでした!

    2009/08/08 21:42:56 From  akahori

  • userIcon

    ご意見・感想

    はじめまして
    メロディーとっても好きです、ブクマとダウンロード頂いていきます!

    2009/08/05 13:55:18 From  カギ

  • 琥珀色

    by akahoriさん

  • ライオンとゆめをみる

    by akahoriさん

  • MIrror noIse

    by biTo111さん

  • 会いたいよ warm & cold

    by akahoriさん

  • 小瓶の中で見た夢

    by akahoriさん

  • Giallarhorn

    by ウインディーさん

  • la petite musique【鏡音リン】

    by pp_ピアニッシモさん

  • 花咲く庭にて(日本語)

    by akahoriさん

  • Mare

    by akahoriさん

  • 朝影の向こうに

    by akahoriさん

もっと見る

▲TOP